【漫画で解説】世界一わかりやすい!誰でもわかるインボイス制度

2023年(令和5年)10月からインボイス制度が開始されます。

個人事業主や一人親方、フリーランスの方にも影響がある制度です。
「いつから?」「目的は?」「俺にも関係する?」「登録しないとダメ?」「メリット・デメリットは?」「意味がわからない」「適格請求書?」「課税事業者?免税事業者?」「難しくて理解できない」「どんな影響があるの?」といった意見を耳にします。

ここでは「ポイント」「インボイス制度が始まって変わること」「インボイス制度の問題点」「発注側と受注側の問題」「対策方法」などの疑問について、漫画・イラスト・図解して簡単にわかりやすく解説します。

インボイス制度がまったくわからない人向け

ざっくり知りたい人向け

免税事業者は、年間売上1000万円以下の人が対象
・ごく簡単な見分け方は、サラリーマンか否か
・消費税の納税が免除されている

課税事業者が免税事業者に発注する場合、インボイスがないと消費税を払っていても、消費税を支払った証明ができない。

結果…
・課税事業者は免税事業者の分も消費税を国に負担しなければならない。
・これまでなかった経理手続きも増えるため、手間が確実に増える…

インボイス導入前
どの事業者に発注しても、元請が負担する消費税の総額は同じ。

インボイス導入後

元請は課税事業者に発注した方が余計な経費負担が増えない。
※免税事業者に発注すると、消費税を余分に負担することになる。

結論

インボイス制度は、免税事業者に対して課税事業者になることを迫るものと言える。

仕入税額控除とは、課税事業者が消費税を納税する時に、仕入にかかった消費税を差し引くことができる制度です。

発注者の課税事業者は
「自社の利益が減っても免税事業者に仕事を依頼するか」
「免税事業者ではなく、課税事業者に仕事を頼むか」
の2択を迫られる。

【インボイス制度で負担が予想される職業】
一人親方、俳優、映画監督、脚本家、カメラマン、ディレクター、構成作家、編集者、アニメーター、芸人、アーティスト、小説家、漫画家、翻訳家、校正者、ライター、デザイナー、イラストレーター、スタイリスト、ヘアメイク、Webデザイナー、ITエンジニア、ミュージシャン・音楽家、コンサート・ライブスタッフ、ハンドメイド作家、大家(居住用除く)、スポーツトレーナー、インストラクター、ダンサー、マッサージ師、ネイリスト、コンサルタント、個人タクシー、ウーバーイーツなどの配達パートナー、配送業者(赤帽など)、シルバー人材センターで働く高齢者、伝統工芸などの職人、農家(農協、市場以外と取引がある人)、日雇い労働者、駐車場経営者、スナックなどの飲食店・商店の事業者、ヤクルトレディ、フリマサイトや手作り通販サイトの出品者、内職、クラウドワーカー、今は存在しない新しい仕事に関わる人など

インボイス制度は、多様な働き方で小さな商売をしている人に負担を強いるのが特徴。

簡易課税制度のみなし仕入れ率は、事業形態によって6段階に分けられる

受け取った消費税から免税事業者へ支払った消費税を引ける割合

免税事業者を継続するか、課税事業者に変更するか…

 誰でもわかるインボイス制度

インボイス発行事業者の登録申請手続(国税庁ホームページ)

一人親方で免税事業者の方を対象にしたアンケート(回答1,908名)

 一人親方インボイスアンケート集計結果(回答1,908名)

より詳しく知りたい人向け

立場の異なる2つの漫画でインボイス制度について解説

解説動画

出典元:税理士河南のYouTubeチャンネル


【いよいよ来年】今さら聞けないインボイス制度!20分で全部お伝えします

出典元:すりー•しっぷす【03ships】


【インボイス制度(前半)】鬼畜の所業のわかりやすい解説(一人親方消滅!?)


【インボイス制度(後半)】そもそもこの制度はいらないについて解説します(一人親方)


【全員が面倒に・・・】インボイス制度の山ほどある問題点を解説 | 三橋貴明(一人親方・フリーランス必見)


【インボイス制度は不満がヤバい】その理由をわかりやすく解説(建設業・一人親方・フリーランス)


【インボイス制度】もうだめだと思ったら見て欲しい動画(一人親方)


【簡易課税制度】一人親方のインボイス制度対策としての活用はアリかナシかをわかりやすく解説します(2021年版)


【一人親方必見】インボイス制度賛成派に反論します(炎上)

国税庁

特集 インボイス制度

【否定的意見】廃止・やばい・延長・抜け道・延期・おかしい・強制・最悪・中止・登録しない・二重課税・反対・ひどい・無視・増税・デメリット
【疑問】メリット・経費・猶予・青色申告・いつまでに申請・請負契約・売上・益税・e-tax・海外・期限・救済措置・期間・契約書・軽減税率・領収書・影響・サラリーマン・申請・進め方・請求書・損する人・対応・帳簿・登録番号・特例・申請書・何が問題・なぜ導入・何のため・なぜ必要・何が変わる・任意・日当・狙い・値上げ・値下げ・納税・納品書・日雇い・必要性・必要書類・副業・変更点・弊害・法人・補助金・法律・見積書・問題点・申し込み・家賃・やること・やらないとどうなる・領収書・ルール・レシート・例外・義務化・業務委託・概要・源泉徴収・準備・電子帳簿保存法・番号取得・番号検索 
【その他】詳しく・パンフレット・説明会・セミナー・中小企業・知恵袋・ニュース・まとめ・youtube・よくある質問・具体例・税理士